Analysis Service


様々な切り口によるデータ分析

 

 

・上位2項目に対する回答率が低い = エンゲージメントが低い

・給与に関する満足度が低い = 給与制度の見直しが必要

・今年の結果だけ見て、他部署より低いから、この部署は問題がある

 

等々の判断をしておりませんか?

 

サーベイ会社が提供する一般的な傾向分析やベンチマークだけでは、現状の組織が抱える問題を洗い出すためには不十分です。

また、単年のデータだけでの判断、上位項目だけでの判断では、本当の課題は見えてきません。

 

組織別、年代別、役職別、男女別など、様々な切り口を、経年で比較してみて、傾向をつかむとともに、組織としての強み、弱みを明らかにする必要があります。

 

ideateは、様々な業種、規模の企業様のサーベイ分析を支援してきた実績があり、スピーディーにデータ分析から課題抽出、課題解決の実行プラン作成をご支援いたします。

 

 

サーベイに関しては、すでに実施されているデータの分析でも、ideateがサーベイ項目から設計し、ご提供することも可能です。

 

 

事例

・報酬に関する満足度が上位2項目で20%程度であったため、早急に報酬制度の見直しを検討

→実際は、中間2項目への回答が集中しており、下位2項目への回答率も低かったため、
 報酬制度の見直しが必要な状況ではなかった。

 むしろ、他の項目も含めて、中間2項目への回答が集中する傾向があり、組織として白け感が
 出てきていることが大きな問題として上がり、組織改革に取り組むことになった。

 

・上位2項目での満足度が低かったため、問題ありの部署としてマーク

→他部署と比較して単年でのスコアが低かったことは事実であったが、3年間の推移で見ると

 スコアは上昇傾向にあり、逆に下降傾向にある部署が散見されることが分かり、
 ベストプラクティスとして取り組みを他部署へ展開することとなった。

 


ideate株式会社(アイディエイト)

URL  http://www.ideate-corp.com/